げんぱつくん さよなら    

しろくまのデモ 

              


はじめての
初日の出


夜明け前の 山道は
木々が 手をのばして
つかまれそうで
こわくて
下だけを 見て
歩いたんと







海に着いたら
こんどは 風が 冷とうて
「 もう帰ろっ 」
とこの子も あの子も 言うて
「 あとちょっとじゃけ 」
と 大人たち なだめる













0p0 p




ああ きれいじゃねって
ほっとしたところで
ビンゴ大会が 始まる

これが 待てども待てども
3人とも ビンゴせん
リーチすら せんで
なんか しょぼんとなる

帰りに 神社に 寄ったら
福引で ほーちんに
ヒアシンスの鉢が 当たる

お日さまも照って
あたたかくなって
家路につく





      






今年は めずらしく
夫が 31. 1. 2日と
お休みで
ほーちんも
大喜びじゃった

お正月や 夜に
お店が あいちょるのは
便利じゃけど
働いてくれて人たちには
休んでほしいから
不便でも ええと思う










2020.01.04*-







 





 
あけまして
おめでとう
ございます


ことしも
よろしゅう
おねがいします


te











0p0 p










2020.01.04*-







 






ねぇ パンツ座が あったら 

どうする〜〜 ☆ ☆

メルヘンと 下ネタが

ついてくる 年末 。。









みなさま どうぞ 
よいお年を
お迎えください 


0p0 p







2019.12.31*-







 


3才のころ 虹に

憧れちょった ほーちん

「 うさぎ野原のクリスマス 」

の歌が 大すきで

よく 歌ってくれた

お


♪ うさぎのはらの
こうさぎたちは
そらにかがやく
ほしをみながら
サンタクロースに
おいのりしてるよ ♪

ほ「 ひと冬ぶん〜の 虹くださいっ ♪ 」


お


かわいい 歌じゃ

うさぎたちは 雪の中で

暖かな光と色を

夢見るんじゃね

素敵じゃねと

何度も 聴いた


こないだ 久しぶりに

聴いてみると 虹じゃなくて

「 一冬分のにんじんください 」

じゃった 。。


虹を 待ち望む ほーちんには

ニンジン が ニージ と

聴こえたんじゃ


今年は ほーちんも

当たり前みたいに

音楽に 合わせて

「 人参くーださいっ ♪ 」

って 歌ってる


えぇー そこは

虹の方が 素敵だよ

と ちょっと 残念 。。


幼稚園で うさぎの

お世話したからね

にんじん 大好きな子だからね










今夜は 枕元を ガサガサーッと

片付けて プレゼントが ちゃんと

置ける場所を 確保して

サンタさんに あげる

グミを ひとつ 置いて 眠った



お












2019.12.24*-







 










津和野 。。

リフトで 山頂に 登り

SLが 汽笛を 響かせ

町に 入ってくるのを

眺めながら おにぎり



降りたら 温泉に つかって

湯気だしながら

石見神楽を 観るのが

極楽すぎる〜







手先 足先 首の 動きに

みとれてしまう

笛や 太鼓や 唄い手さんも

興に 乗ってくると

空間ごと 神がかる







大蛇に 触ると

ご利益が あるんじゃけど 娘っこは

終盤に やっと 背を向けた 大蛇の

しっぽの 先っぽの 先っぽを

ちょんっ として

「 触った 触ったーー!! 」

と 転がるように 逃げ帰ってくる

大蛇の首でも とったような 勢いで



お神楽を みると

ああ よかった

これで 厄祓いが できたと

なにかが 昇華されたような

気持ちになる



こんな 美しい芸能が

今も 老若男女によって

受け継がれていることに

感動する



神楽を 観て帰ると しばらく

神楽ごっこが 流行る

付き合わされて

剣を もって 跳ねてみる



すごい 格好わるいのに

褒められて 乗せられて

なんども やるのが

恥ずかしい




+ 石見神楽公演 +

毎月 第1第3日曜日
津和野 なごみの里




2019.12.13*-







 





うみのたからもの








おみせやさん








ひろっては
あーちゃーん!
って 走ってくる














p0 p









2019.11.21*-







 


家で のんびり〜な

日曜の午後

ふと ほーちんが 言うた

  

「 あぁ〜 しあわせ〜〜 。。

工作のじかんに お友達と

“ おなじ 空箱が 使いたい! ”

って なったら

ゆずってあげたい

気分 だなぁ ♪ 」


ん? なんじゃって?

2人で ただ ぼんやりと

ひなたぼっこを

しよったから

たまげた 。。


不意に だれかに

ゆずりたい 心境 て

ちっちゃい 私にゃあ

ないねぇ



幼稚園の教室に

皆が 家から 持ち寄る 空箱を

ためておく ダンボールが ある

お菓子の箱や ティッシュの箱が

入っちょる


自由工作のじかんに

ティッシュの箱で

作りたいものが あったけど

他の子と かぶって

1つしかなかったから

譲ったらしい


そのとき おだやかな

しあわせな 気分に

なったんじゃろか

お友達が 喜んで にっこり

してくれたんじゃろか



娘は 5月から

大阪の病院に 通い始め

あたらしい治療に

挑戦しよる


重い困難を 抱えた 暮らしは

こどもには つらく おそろしく

せんないことが 多い


でも その分 助けてくれる人や

こころを 傾けてくれる人の

温かい想いに 触れる機会も

ほかの子よりは あるように 思う


こどもは じぶんが

してもらったようにしか

ほかの人に してあげられない

という


心を かたむけてくれる

人との 出逢いが

ほーちんを

育てているんじゃろう


精一杯 がんばりよる

小さな からだと

やわらかい こころが

これからも

ゆっくり あたたかく

育ちますように










p 7p












2019.11.17*-







 





冬にもらった

ムクロジの実

透き通る 琥珀の実が

木の下に たくさん

落ちるんと




この実を 昔は せっけんや

シャボン玉にしたらしい

暑い日に やってみた








乾いた琥珀の実を

ぬらしてはがして

シャカ シャカ シャカ シャカ

今のせっけんほどじゃないけど

頑張ると 泡が たってきた







黒い種は ぎゅっと

固くて 重くて

濡れて ぴっかりと 美しい

「これ お宝にしよう ♪」

と 言う



この黒い種が

羽根つきの羽根になるらしい

「無患子」と書くから

子どもの健やかな成長を願う

お守りにも なるという







琥珀の木の実が

なっちょるとこも

見てみたい








2019.10.20*-







 


夕べ ランドセルが 届いた

娘っこは もう 夢中で

中に はさみを しまったり

ちいさな 飾りに

見とれたりしちょる




朝ごはんの途中で

トイレに立ち

赤いのを 背負って

帰ってきた

「 ここよ〜 ♪ 」





ひだりあし あし












2019.09.14*-







 


どようび あさ 6時まえ



「 あーちゃん!

なんか 虹みたいに

見えるのが ある 」



ほーちんの 目には

いつも 不思議なものが

見えるから

また なにか

平凡なものに 輝きを

みつけたんじゃろう



ゆっくり のぞくと

朝焼けの空に

私にも 見える虹が

光っちょった










0p0 p












2019.09.08*-







 
  1/165頁  >>




にっき top へ







 ・ たねまきてちょう ?

 ・ ちょこっとエコ

 ・ かんたんレシピ




みんなのブログポータル JUGEM