げんぱつくん さよなら    

しろくまのデモ 

              






いつも 暗くなるころには

布団に 入るので

はじめての 夜桜


夕暮れの 町の空気を

「 なんだか こわいかんじが するよ〜 」

と 言うて 歩く




ひだりあしあし






2019.04.06*-







 



ちょうど 1年前
年少を 終えたときの日記が
アップせんまま 残っちょった
3歳の 幼稚園生活のはなし


 







張り切って

お当番に 出かけた

娘っこじゃけど

じつは 身支度やら

なにやら かにやら

クラスで 1番遅い



からだも 1番小さくて

2月生まれの上に

同じ月齢の中でも

いろんな 発達が

ゆっくりなのじゃ



参観日に 見ていると

いつでも 1番うしろを

ひょこり ひょこり

付いて行きよるし

おともだちに

抱っこされたり

頭を なでられたりしよる


なんというか

サイズ的にも 発達的にも

1つ 学年を 間違えて

入ったように 見える




副担任の リス先生曰く

「 ほーちんは 欲もなくって

早い者順!

って 言っても

にこにこ ひょこひょこ

1番 うしろに

並ぶんですよね 」



「 お弁当の時間に

みんなが ゆっくり

食べてるから

ウサギ先生(担任)が

『 みんなのデザート

もらっちゃお!』

って 言うと

他の子は 嘘だって

分かってるんですけど

ほーちんは もう

大あわてで

はふはふ はふはふ

食べ出して ほんとに

かわいいんですよ 」



と そんな風らしい



リス先生は アレルギー症状を

見守るため 娘に ついて下さった

加配の先生で 明るく たのしく

お姉さんのように

お母さんのように

愛情を かけてくれちゃった



実は オムツが とれるのも

クラスで 1番 遅かった

娘っこが 初めて 自分から

「 せんせい トイレッ 」

と リス先生に 言うて

成功したとき

若い リス先生は 感動で

トイレで ぽろぽろ

涙しておられたと

年配の先生に 聞いた



なにかと ゆっくりなのは

私の 家での リードが

下手くそなせいも だいぶ ある



メルヘンチックに 誘ったり

励ましたり 褒めたり 競争したり

かーっとなって 怒ってしまったり

それでも なかなか

思うようには 運ばんので

怒るぐらいなら

ほっちょいたほうが ええよね?

そのうち 自ずと できる

タイミングが くるじゃろ… と

あきらめてしまう



担任の ウサギ先生には

もうすぐ 年中さんに なるから

もう少し 付いて行けるように

という 想いが あって

「 がんばれーっ ほーちんっ 」

と 言われちょった



いつも クラスで 並ぶときに

小さい ほーちんが 先頭なので

ウサギ先生と 手を つないで

歩くんじゃけど

終業式の日には

「 いつも 手を つなぐと

ほーちゃんは 私の顔を 見上げて

にっこり 笑ってくれるんです

今日 最後の それを 堪能しました 」

と うるうる しながら 言うちゃった



そういう あたたかい 眼差しが

心の栄養に なっていく気が する

たくさん 手間を かけてもらいながら

暖かく 見守られちょることが

感じられて 本当に ありがたい



最近 娘っこは

「 もうすぐ 年中の

おねーさんに なるけん 」

と しきりに はりきって

楽しみにしちょる



ほーちんらしく

ゆっくり のんびり

育っておくれ











2019.04.01*-







 




み ♪


ふ た りで 遠 足







う ぐ い す の う た

せ せ ら ぎ の 音








緑の手を 持つ人たちの

春の作品を 観せてもらう







白い タンポポの

わたげを とばした 茎を

魔法のステッキ にして

もっと 花が 咲くように

魔法を かけながら 歩く

春 の 妖 精 ご っ こ 。。









ほ「 わ ぁ こ れ は っ

ほ ん と う の

い ち め ん の な の は な っ ** 」











最近の ワンタッチテントは すごい

ひとりで 3分ほどで 建てられて

畳むのも そのくらい


数年前に 楽天で

5000円ぐらいで 買って

ちょこちょこ 使いよる









アレルギーで

外食が むつかしいから

テントと 紙皿で

どこでもレストラン

ごはんは… さえんけど

すてきな窓と

お昼寝つき♪



寝ちょったら 春の大風で

テントが 倒れそうになって

( ペグを打ってないからね )

ほーちん 大喜び

「もう いっかい 飛ばされて〜!

テントに 乗って 飛んでみよっ

ねぇ もう いっかい〜〜 」




 







2019.03.30*-







 






お皿のまわりに 座り込んで

皆 黙々と ホトケノザの 蜜を 吸う

土に ごろんと 寝ころんで

サンタさんが くるのを 待つ

はるの こどもたち







2019.03.23*-







 


お腹 ぽっこり 娘っこ

わりと 細身なのに

お腹だけは カエルみたいに

ぽんと 出ちょる


子どもらしくって かわいいと

夫婦で 愛でよったんじゃけど

幼稚園の 仲良しさんは

ぴたんと くびれて

オトナみたいな

ウエストが あるんじゃった

筋肉が ついてくると

引き締まるんじゃろう


そんな ある日

お風呂で 娘っこが 言う


「 ねぇ あーちゃん

ほーちんは 女の子なのに

なんで お腹が 出てるの? 」


おや まあ 気になりだしたかね

身体測定で パンイチに なるしね


私「 男の子は お腹が 出てる? 」

ほ 「 うん スイミングに 来てる

小さい子とか 」


ああ そっちか

そういえば 3歳か

4歳なりたて ぐらいの

キューピーさんか もしくは

おっちゃんみたいな 体型の

むちむち かわいい子が いる

うん うん 同じじゃね


今まで 容姿を 気にすることも

人と くらべるようなことも

なかった ほーちんが

スイミングのときに

「 あっ 同じだ 」って

あの かわいい子の

お腹を 見たんじゃなあ


はじめての 体の悩みが

微笑ましくて

「 そのうち 引き締まるよ

でも このお腹が かわいいよ 」

と くるくる 撫でてみた


それが 2ヶ月ほど

前のこと じゃろうか

あの後 ぐんぐん みるみる

へっこんできたのじゃった


幼稚園の マラソンや

スイミングで 筋肉が

ついてきたんじゃろう


5歳に なって

身体も 遅ればせながら

成長の準備が

整ってきたんじゃろう


ほーちん的には

ああー よかった!

っていうとこじゃろうけど

私は すこし さみしいなあ


あの ぽっこり ぷっくり

ズボンが 腰まで

ずり落ちてくる

オタマジャクシのように

やわらかい 膨らみが

もう 見られんなんて . .


この頃 まぶたも

二重の日が 増えてきた

すると ぐんと

お姉さんらしく 見えて

びっくりする


ああ もうすぐ 年長さんに

なるんじゃな と 思う


赤ちゃんの頃の なごりを

探そうとしても

もう 寝姿ぐらいしか

ないかな


短い両手を ぴんと

頭の横に のばして

足は 膝を 曲げて

足裏を 向かい合わせて

寝ちょる


よう ここまで 無事で

頑張って 立派に

育ってくれたなあと

ぽっこりお腹の

わずかな なごりを

なでてみる



















2019.03.02*-







 


「 かーちゃんっ!

たいへん!たいへん!」


朝 支度をして

先に 庭に出た娘が 叫ぶ


どうした?

転んで 園児服が 泥だらけかな

お弁当が ひっくりかえったんかな

ため息まじりに 玄関へ 向かう


「 お花! お花が 咲いちょる! 」


あっ ああ… ほんとじゃ

ホトケノザ

オオイヌノフグリも


母ちゃんの思う「たいへん」が

すいぶんと 貧相で ごめんよ

春 来たんじゃね









 









2019.02.27*-







 





梅の花は

後姿も

かわいいね



雨で落ちた花を

「かぞく3人ぶんっ」

と 持ち帰り

コップに 浮かべる





* * *






2019.02.16*-







 







なんのお店じゃったんかな .










きのうの 晩のこと

早く寝たい 私と

なんやら 寝る前に まだ

したいことが あると

主張する 娘っこ


こうなると 言い含められん

待つしか … 待つしか ない

ねむい


それで 私は 悔しまぎれに

「 そーか そーかっ 」

と 言い捨てる


それから 2秒ほどして

ほーちんが ゆっくり 言う


「 え?

ソーカソーカ は

わるい言葉よねぇ

ほーちんが 言ったら

あーちゃん どう 思う?

ソーカ ソーカ 」


私「 え … ほーちんが

言うと ちょっと

かわいい … 」


ほ 「 ソーカ ソーカッ 」


律儀に ちょっと

強めに 言う


私 「 ほんとね

嫌な気持ちが するね

悪い言葉じゃね 」


ほ 「 そーじゃろ?

じゃから あーちゃんも

言わん方が ええんよ ねっ 」


私 「 うん ごめんねー 」


完敗 じゃ


いつも 私が 言う

小言のパターンが

あざやかに 返ってきた!


こないだは 私が

なんや かんや 小言を

重ねて 言いよったら

「 めんどくさいなあ もーっ! 」

と 言われた


これは 私の

1番悪い 口ぐせじゃ

嫌だーっ と 言うかわりに

面倒くさい と 言ってしまう

悪い言葉 …


ほんとうに

育てたように

子は 育つのじゃ

なんと みごとな

ブーメラン


もちろん

悪いことばかりじゃない


私が 咳き込んだとき

手のひらで 肩を

そっと たたいて 呼ぶから

ん? と 振り返ると


「 いつも あーちゃんが

やってくれるじゃろ?

ほーちんが 咳した時

それを してあげたんよ 」


と 少し 誇らしげに 言う


私 「 そんな風に

あーちゃん やるかね?」


ほ 「 うん いつも

やってくれよるよ 」


ひょっとすると

咳込んだ時に

背中を さするのと

むせた時に

ばんばん 叩くのが

ごっちゃに なって

ソフトに 肩を たたく

バージョンが 出たんじゃな


なんというか 本当に

鏡なのじゃな

ちょっと 変わって

出たりするけど










0p0 p









2019.02.03*-







 


「 幼稚園で どんど焼き したんよ

燃えよるときに 願いごと したら

願いが 叶うんよ 」


娘っこが だいじなこと

のように 話す


「 ほーちんはね お皿洗いが 上手に

できるように なりますように

って お願いしたんよ 」


へぇーーっ

そんなに 皿洗いに

あこがれちょるんかぁ

と 聴きよると


「 だって いっちゃんと あーちゃんが

疲れたときに ほーちんが

皿洗い してあげられるじゃろ? 」


と 言う

えーーっ

こどもなんじゃから もっと

自分勝手な 願いごとを

しんさいよぉ


ていうか 皿を 洗う前に

すんなり 歯を 磨いて

すんなり トイレに 行って

すんなり 布団に 入ってくれたら

すごく 助かるんじゃけどな

せめて しんどい日だけでも


いや それにしても

なんか しんどそうに

見えちょるんかな

ごめんよ

だいじな 願いごとなのに

気ぃ 使わせてから




こどもは 思うより おとなで

おとなは 思うより こどもじゃ

上と 下に じわっと 寄って

その 差は ほんとうは

なんちゅうことない

と 思う

1ミリ とか 2ミリ とか

誤差 ぐらい しかない





0p0 p


















2019.01.29*-







 


韓国のパンさんから

小包が 届く

お

済州島みやげ

みかんティーで

カフェごっこ

ええ 香り







娘が産まれて

もうすぐ5年

やっと こんな

実用的じゃない器やら

出す余裕が やっと でた


リサイクルショップで

100円以下の

こんなものを

探すのが 好きじゃった

見れば 写真の お盆も 皿も

湯呑みも 浴衣地も そうじゃ…


そろそろ

じぶんの

好きなことを

思い出そっ








「 はぁー おいしいねぇ 」

と よき 茶のみともだち







そして お菓子の

ビスコッティーは

私の 誕生日のために

いつもの パン屋さんが

卵・乳 不使用で

ケーキと 一緒に

焼いて下さったもの


娘に ケーキを

渡した あと


ちいさなリボンを

かけて 手描きの

イラスト付きで

私に 下さった


「 これは

お母さまに 。。

いつも 笑顔で

頑張って おられて

すごいなぁと

思っております 」





その日は

胸の 痛むことや

悩みで へとへと

じゃったので

ぼろぼろぼろーっ

と 涙が とびだした


「 わっ ほーさん

わたくし お母さまを

泣かせて しまいました 」

と あわてる パン屋さん


「 あーちゃん うれしくて

泣いちゃったの? 」

と ほーちん


このパン屋さんは

娘のことを よく

案じて 喜びそうな

お菓子を 焼いて

プレゼントして

下さるんじゃけと

まさか 私に 来るとは

心構えも なく

驚いてしもうた


温かい 優しい

ビスコッティーと

みかんティーの 香りに

あったまった

お茶のじかん



te







2019.01.19*-







 
  1/163頁  >>




にっき top へ







 ・ たねまきてちょう ?

 ・ ちょこっとエコ

 ・ かんたんレシピ




みんなのブログポータル JUGEM