げんぱつくん さよなら    

しろくまのデモ 

              


1年間 続いた
いやいや期が
夏の終わりに
落ちついた
なぁ と
ふり返って 思う

1歳半から
2歳半まで
じゃった

されるがままじゃった
赤んぼうが 脱皮して
熱心に 熱心に
自己主張の
練習を しまくる
イヤイヤの
乱れ打ち
カーニバル

オムツ替えの度に
着替えの度に
「 ヤメテー! 」と
悲鳴を あげて
逃げ回ることが
ぱたっと のうなり

歯みがきも 仕上げ磨きを
嘘みたいに おとなしく
させるようになった

つめ切りは
深夜 寝入った時にしか
できんかったのに ふと
「 キレイニナル? 」と
切らせるようになったし

食欲も 急に 出てきて
野菜でも なんでも
好き嫌いなく
食べるようになった

スーパーで
自分の思う
順路を 歩かんと
泣いて
ぐちゃぐちゃに
なるようなことも
のうなった

あふれだす意思と
自由への情熱を
ひとまず
出し切ったのと
同時に
理屈や 効果も
分かってきて
あら? そう?
と 受け入れてみる余裕が
わいたような 感じ
じゃろか

炎のカーニバルの間 私は
毎日 毎日 へろへろに
なりながら 見物し
巻き込まれて 踊った

久しぶりに 会った 友人が
「 やつれたねぇー 」
と 目を 丸くして 心配し
「 落ち着くよ。 大丈夫! 」
と えらい 優しく
いたわってくれた

体重は 残念ながら
妊娠前と 同じ
小デブなので
魂が ゲッソリ
しちょったんじゃろう

ちょうど
空想カーニバルも
始まって
機嫌が 良ければ 空想が 炸裂
機嫌が 悪ければ イヤイヤが 炸裂
しちょったような
初夏じゃった

そして
夏の氷が とけるように
まつりが 終わり
静まりかえったとき
あまりの 平穏に

イヤイヤが なくなったら
ただ ただ ただ ただ
かわいいだけじゃん?!
ええんかね?
こんな 極楽 。。
と 戸惑った

でも 心配ない
最近 また
あらたなる 嵐の予感が ある

今度は
筋の通った主張という
また べつの 踊りで
さらに こちらの 在り方が
問われよる








2017.01.26*-







 








子育てサークルで
森を 歩く

こんな 立派な 霜柱
はじめて 見た

細い氷の糸みたいで
踏むと サックサク

地中が0度以上
地表が0度以下のとき
土の中の水が
毛細管現象で
染み出すから
糸状に 柱状に
凍るんって

ファンタスティックー!

そして そして
日なたでは
菜の花も
咲き始めたよ






2017.01.25*-







 


このごろ 娘っこは
ちょっと 甘えん坊

寝床で ごろごろ
まどろむ時
足先を 私のももに
はさんだりしながら
言うてくる

「 あーちゃんが
ほーちんが
かわいいよねっ 」

あーちゃんは
私のことが
かわいいんよねっ
てこと らしい

眠るまえに 愛情を
味わいよるんじゃな




ちょっと 前は
ぶち クールな
時期じゃった

「 手を つないで 寝よー ♪ 」
と 私が 言うと
「 だめよ 」

きゅっと 抱きつくと
「 くっつかないでー 」


「 えーっ ショックー 」
と 私が 言うと
「 あついよ… 」
と 言い訳のように
言うた

自立したい気分になったり
甘えとうなったり
ツンデレ ツンデレ しながら
成長していくんじゃな







2017.01.24*-







 


ペネロペの アニメ
「 おおきくなったら 」を
観たあとのこと

「 おおきくなったら
せんせーに
なりたいなぁ 」

娘っこにとって
せんせーは
歌って おどって
ピアノひく人 かな

「 あと 、、
うちゅーひこーしにも
なりたいなぁ 」

洗濯カゴの ヘルメットを
あたまに かぶって
うちゅうひこーしごっこを
しよる

「 あーちゃんは
おおきくなったら
なにに
なりたいのぉ? 」

じっと のぞきこんで
聞いてきた

「 韓国語の先生になりたい 」

「 そーなん 」

なるほど
って いうような 顔で
うなずいた

私も 大きく
なれるじゃろうか




 









2017.01.20*-







 


初めて みぞれ鍋を してみた
おーいしかった
豚と 水菜と 大根と 餅
さいこーじゃ

大根おろしを ミキサーで
作ったら 簡単で えかった



みぞれ鍋
https://cookpad.com/recipe/302563


今まで
やらんかったことが
悔やまれる 。。



p ス







2017.01.19*-







 
















「 帰って あんもち 食べよー 」
で、やっとこさ
帰路につくところ

いま あんもち 最強








2017.01.17*-







 







あしあとが! あしあとが!
雪に あしあとが ギザギザしてる!








2017.01.15*-







 








「 クリスマス おわっちゃったの? 」
と 残念そうに 言うから
「 次は お正月が 来るよ 」
と 言うと
「 もうすぐ おしょうがつ? 」
と 毎日 楽しみに
待っちょった

アニメで ミッフィーが
新年のクッキーを 焼いたり
カウントダウンに
風船を とばして
願いごとを する
オランダ式の
新年じゃろうか
それに あこがれちょるらしい

でも わが家
特別な 予定は ないし
夫の休みは
1日だけじゃし
どうしちゃろうかしら

そして 元旦
幸い 風邪も
ようなったから
近所へ 初詣さんぽに
出かける

お祭のような
にぎわいに
きょろきょろ
おどろいちょる

ちっこい手を 合わせて
願いごとは
「 これからも ずっと
こんな しんねんが
むかえられますように 」
これは ミッフィーの 真似

おみくじ売り場で
お守り石入りの 小袋を
買ってあげると
喜んで 赤い袋を 選んだ

小鈴のついた
三角包みの袋を
ふりふり歩く

屋台で 大好きな
フライドポテトを
買ってあげると
喜んで 頰張った

境内の隅には
福引きのテントが あって
おもちゃが 並んじょった

じーっと
見入りながら
通り過ぎる

娘っこは 買ってとか
欲しいとか 言わんと
黙っちょるから
なんか 余計
買ってあげとうなる

500円で 100円の商品が
当たる 福引きでも

運良く 末等は まぬがれ
下から2番目の段から
選べることになり
娘っこは
「 カエルさんのしゃぼんだま 」
を もらう

帰り道 お守りと シャボン玉を
両手に 握って 歩きながら
「 きょうは だいせいこう だったねー 」
と 興奮して 言うた

家に つき
お守りを 開けてみると
大吉と 水晶が
出てきた

はじめて 見る
きらきらの石を
小袋から
出したり 入れたり
ずーっと しよるので
チャックの 開け締めが
上手に なった

それから 晩には
ミッフィーが 風船を
夜空に 飛ばして
願いごとを する 寸劇を
3人で
何回も 何回も
やらされた

輪に なって
カウントダウンして
風船を 投げる
「 あけまして
おめでとー! 」
「 ミッフィーは
ねがいもどを しました
( 願い事を しました )
これからも
ずっと こんな しんねんが
むかえられますように
〜 うた ♪ 〜 」

くり返し
くり返し









2017.01.13*-







 


あーちゃんが
おるから
だいじょーぶ










年末 娘っこが
40.6度の熱に
うなされよる時
私が 言うたこと

それを このごろ
娘っこは
よく 言う

「 くらくて こわーい
でも あーちゃんが
おるから
だいじょうぶ 」

「 ひかりが こわい
でも あーちゃんが
いるから
だいじょうぶなの 」

なんにも
ないとき
楽しそうに
言うたり
夜中 起きて
言うたりもする

熱の中で 聞いた言葉が
頼もしかったんじゃろうか

でも 実は 私も
おそろしゅうて
つろうて
寝不足で
よれよれで
そして びびっちょった

波大抵の 風邪では
ぐずったりせんと
機嫌よう
遊ぶ 娘っこ

それが 丸2日
布団に ぐったり
横たわって 起きず
時々 しくしく 泣いて
好物のいちごも
いらんて 言うた

咳も 鼻も 熱も
ひどうて
ぜいぜいして
のどが すり切れそうな
咳の音
その後の 泣き声

代わってもやれず
おろおろする心を
なだめて
安心させようと
言うたんじゃ

泣いたら 喉が 痛んで
また 咳も でるから

あーちゃんが
おるから 大丈夫
じゃなんて
言うほどの
シロモノでは
ない 私

じゃけど 娘っこが
気に入って
言うから
その度に
すこし 恥ずかしゅうて
誠実に 向き合わんにゃと
ふんどしを 締めなおす








2017.01.11*-







 









いっちゃん かっこいい!
かっこいいね!
真顔で 突然
連呼する 娘っこ


え…?
かっこいいの 意味
分かってないんじゃないん。
モゴモゴ …。
40過ぎて来た モテ期に
動揺する いっちゃん









2017.01.10*-







 
<<  2/149頁  >>




にっき top へ







 ・ たねまきてちょう ?

 ・ ちょこっとエコ

 ・ かんたんレシピ




みんなのブログポータル JUGEM